ウェブパ[web制作・ホームページ制作]

CDNって何?

|ウェブパは神戸・大阪をはじめ全国対応のWebサイト(ホームページ)制作パックプランです。

電話番号 078-333-9333

に関する画像

線画像
トップ > インフォメーション > BLOG > CDNって何?

に関するタイトル画像

線画像

2017.06.01

BLOG

CDNって何?

この記事をシェアする

こんにちは!kurofuneです。 今回は、CDNについて少しお話したいと思います。

 

CDNとは、

 

 

の頭文字をとってるんです。


CDNの始まり1990年台、ネットが一般的に利用されるようになり今まで想定されていなかった大量のユーザーがアクセスすることにより、サイトの表示速度が落ちる、最悪の場合はサイトが表示されない事態が発生し、それを回避したのがCDNの始まりです。CDNは、簡単に言うと一つのサーバーにアクセスが集中しないようにコンテンツをミラーして同じ物を表示させる手段です。

 


CDNの良いところ


先にも説明しましたが、サーバーへのアクセス集中を回避すること。もう一つは、最寄りのエッジサーバーに行く事で遠い環境でもサイトの表示速度を落とさないで表示できる事。
例えば、神戸のAさんが大阪にアクセスするのとアメリカにアクセスするのとでは時差が出てしまうんですね。
分かりやすい所で言うと衛星放送で声が遅れて聞こえてくる。。。みたいな感じです。
また、ミラー(配信元からデータのキャッシュを読み込む)することでコードより早くサイトを表示することが出来るんです。

 

     

 

そして、何よりCDNの強みだといえるのが、攻撃を受けても「潰れないサイト」になるという事。
CDNは、ミラーされたものを表示させてると述べたとおり、サイトにアクセスしたPCはサーバーと同じ情報を表示させている為、サイトが壊れることがないんです。万が一攻撃にあっても本体は別に置いて、影武者に攻撃を受けている感覚とでも言いましょうか。そして、万が一表示されてるエッジサーバーが見れなくなっても、最寄りの他エッジサーバーから自動的に表示させる仕組みになっているので「潰れないサイト」を実現することができるんですね。

 

よく知られてるサービス

 

 

最後に

CDNについてご理解いただけましたでしょうか?
検索することが当たり前の昨今、CDNは必要不可欠なツールになりました。
サイトが表示されないと、アクセス数にも大きく影響が出てきます。せっかくのサイトをより多くの方に見てもらうためにも、是非、CDNをお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

edited by:kurofune

トップに戻る