ウェブパ[web制作・ホームページ制作]

カスタマイザーとRestAPI|ウェブパは神戸・大阪をはじめ全国対応のWebサイト(ホームページ)制作パックプランです。

電話番号 078-333-9333

に関する画像

線画像
トップ > インフォメーション > BLOG > カスタマイザーとRestAPI

に関するタイトル画像

線画像

2017.07.18

BLOG

カスタマイザーとRestAPI

この記事をシェアする

WordPressのRest-API結構使えますね…先日SPAについてご紹介しましたが、よくよく考えたら、これに付随してWordPressのカスタマイザーからデータを取得して表示できるようにすれば、初心者の人でも簡単にロゴやタイトルの変更などができるのじゃないかなと思いちょっとパチパチと打ってみました。

 

参考にしたコード

・RestAPIの基本コード

 https://www.sofplant.com/blog/tech/wp-rest-api-tips/

 

・RestAPIのエンドポイント作成

 https://www.m-g-n.me/2015/12/21/2460/

 

 

作成手順

1.カスタマイザーの登録

カスタマイザーで登録したいものを配列というもので設定。(今後ここを変更して、追加したいものを入れれるようにしたいな…)設定されたものに応じてカスタマイザーの作成。

2.それぞれPHPテンプレートでも読み込めるように設定

サービスとして、PHPでも出力できるようにしておくことで、万が一の依頼のときに対応できるようにしました。

3.RestAPIのエンドポイント(独自の出力用URLの作成)

今回は、「ホームページURL /wp-json/wp/v2/customizers/header/」とすることで、ヘッダー部分の登録した内容を出すようにします。画像であれば、画像のURLが出るように設定していきます。

 

実際のデモ画面とコード

作成したデモ画面

https://web-pack.jp/wp-json/wp/v2/customizers/header/

このサイトのヘッダーのカスタマイザーのデータが出力されるようになっています。

後は、RestAPIの呼び込みコードで処理をすれば、ヘッダー部分の情報を入れられる様になります。

 

実際のコード

edited by:afiru

トップに戻る