ウェブパ[web制作・ホームページ制作]

cloud9を最新へ!|ウェブパは神戸・大阪をはじめ全国対応のWebサイト(ホームページ)制作パックプランです。

電話番号 078-333-9333

に関する画像

線画像
トップ > インフォメーション > BLOG > cloud9を最新へ!

に関するタイトル画像

線画像

2017.08.10

BLOG

cloud9を最新へ!

この記事をシェアする

無料でhttpsやターミナルまで揃っているいたれり、つくせりの仮想サーバーのCloud9ですが、PHPやMysqlが古いという難点があります。

しかし、ターミナルという機能があればコマンドを打ち直すことで、サーバーの環境をいつでも最新に保つことができるのです。

 

そこで、今回は、ターミナルコマンドを使用してPHPを7.0系へMysqlを5.6系にアップデートしたいと思います。

 

 

 

作成手順

1.httpdのアップデート

2.PHPのアップデート

3.タイムゾーン変更

4.mysqlバージョンアップ

5.ファイルアップロード制限解除

6.PHPmyadminインストール

 

この手順で進めていこうと思います。

 

 

1. httpdアップデート

Apacheを起動するための機能をまずアップデートしましょう。

ターミナルに下記コードの「$」を除いた部分をコピーして貼り付けてキーボードのEnterを押してください。※一行ずつコピーして貼り付けてください。

 

$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php -y

$ sudo apt-get update -y

 

2. PHPバージョンアップ(7を使用)

まずはじめにPHPのバージョンを上げてしまいましょう。

$ sudo apt-get install php7.0-curl php7.0-cli php7.0-dev php7.0-gd php7.0-intl php7.0-mcrypt php7.0-json php7.0-mysql php7.0-opcache php7.0-bcmath php7.0-mbstring php7.0-soap php7.0-xml php7.0-zip -y

$ sudo mv /etc/apache2/envvars /etc/apache2/envvars.bak

$ sudo apt-get remove libapache2-mod-php5 -y

$ sudo apt-get install libapache2-mod-php7.0 -y

 

結構長いところもありますが、そのままコピーして貼り付けてください。

最後に

$ php -v

として7.0が出てきたら完了です。

 

3. mysqlバージョンアップ

データベースのバージョンを上げていきます。

$ sudo apt-get install mysql-server-5.6

この途中で、「Y」を押してください。ということを言われますので、「Y」を入力してEnterを押してください。次に、ユーザーの追加やパスワードの設定を聞かれますが、そのままEnterを押し続けて設定を完了させてしまいましょう。

 

最後に

$ mysql –version

として5.6が出てきたら完了です。

 

 

4. タイムゾーン変更

標準のままだと日本時間に設定されていないため、ここで、サーバーの日付を日本時間に変更してしまいましょう。

$ date

$ echo “Asia/Tokyo” | sudo tee /etc/timezone

$ sudo dpkg-reconfigure –frontend noninteractive tzdata

$ date

 

5. ファイルアップロード制限解除

デフォルトのままですとアップロードできるファイルサイズが2Mとなっているので、ちょっと使いにくいです。そこで、アップロードできる許容量を上げていきましょう。

$ sudo vim /etc/php5/apache2/php.ini

 

ここでは、サーバーの機能を変更するので慎重にしていきましょう。

/post_max_size で検索し post_max_size = 20M へ変更

→2Mを20Mに置き換える作業です。

 

/upload_max_filesize で検索し upload_max_filesize = 20M へ変更

→8Mを20Mに置き換える作業です。

 

:wpで保存

 

6. phpMyAdminインストール

データベースのエクスポートや、現状の把握としてphpMyAdminを入れると便利になります。インストールする手順は

$ phpmyadmin-ctl install

と入力すれば、インストールすることができます。

 

 

 

まとめ

これでPHP7.0系とMysql5.6系を使えるので現状のレンタルサーバーと同じようなものを使えるように

なったのではないかと思います。

 

次はMysqlの代わりにMariaDBでも入れてみようかな…

 

今回はほぼコピペだけで環境ができるので意外と楽かもしれません♪

一度試してみてはいかがでしょうか。

edited by:afiru

トップに戻る